動物の認知症・行動診療科の専門診療が始まりました!

6月17日に第1回目の認知症・行動診療科の専門診療がありました。

担当医:小澤真希子 先生(日本獣医行動診療科認定医・獣医学博士)
東京大学大学院卒業

小澤先生は複数の動物病院で、老齢動物の認知機能不全(認知症)の治療や行動診療(問題行動カウンセリング)を担当されています。

毎月第1、3金曜日(10時から16時)に診療を行っております。

次回は7月1日になります。

  1. うちの子は認知症なのかな?
  2. 最近昼夜が逆転している気がする
  3. 食欲が異常に亢進している気がする
  4. トイレじゃないところでおしっこをして困る
  5. お留守番ができなくなった(吠え続ける、モノを破壊するなど)
  6. 性格がかわったように噛むようになった
  7. 手足を異常になめ続ける
  8. 自分のしっぽを追いかけてぐるぐる回り続ける

など
こんな症状でお悩みの飼い主様はお気軽にご相談ください。

まずは南麻布動物病院にお電話ください。

今回の診察の様子をご紹介致します(飼い主様の承諾済み)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる